一番人気があるキリスト教式場

雰囲気のあるチャペルで結婚式を挙げる

結婚式場で昔から人気がある形式は、チャペルで結婚式をすることです。チャペルの魅力はさまざまなものがありますが、バージンロードがありそれだけでも結婚式の雰囲気が高まっていくでしょう。ほかの結婚式場との違いは、聖歌隊がいることです。聖歌隊の歌声によりその結婚式の雰囲気が随分と変化します。美しい歌声が響く中で、女性ならばお気に入りのウエディングドレスを着てバージンロードを歩く姿を想像すれば、一気に気持ちが高まってくるでしょう。退場するときも、祝福のシャワーを浴びることができます。フラワーシャワーと呼ばれるものがあり、参列者は新郎新婦に対して花弁を蒔くのが基本です。これは、花の香りによって新郎新婦を清める働きがあるのです。

建物にも雰囲気がある

チャペルを利用するときの魅力は結婚式の流れやスタイルだけではなく建物自体にも雰囲気があります。多くのチャペルでは、天井が非常に高く非常に開放感があるのが特徴になります。空間としては決して広いわけではないものの、天井が高いため広く感じてしまいます。また、ステンドグラスがあり、その美しさに見とれる人もいるかもしれません。入り口から中に入って行き赤いバージンロードを進んでいけば、少しずつ緊張した面持ちになるでしょう。正面には、大きな十字架が掲げられており、一気に厳かな雰囲気に包まれる可能性があります。嫌でも雰囲気を高めてくれることになります。このように、細かいポイントを一つ一つ見ていくと、チャペルの魅力が見えてくるでしょう。